婚約指輪でモメてしまう前に

人気の婚約指輪を選ばなくても、結婚生活を充実させて幸せに過ごすことはできるもの

婚約指輪でモメてしまう前に

婚約指輪を購入するか、購入しないかでモメてしまう前に、結婚イベントに関するカップルの考え方を整理しておくことも大切ですね。

婚約指輪の金額でモメ出したら、今まで信頼してきた相手のことがわからなくなったという相談は、実はけっこう多いものです。

一つには、一昔前の婚約指輪は月給の3倍の金額のものを用意するのが、男性の甲斐性だという風潮です。

といっても、バブルがはじけてから久しい現在では、もう少し現実的に結婚生活を考える人も多いはずです。

お付き合いをしていた時は見えなかった相手のお金や結婚イベント、今後の生活へのビジョンが見えてきて、それまで知らなかった相手の価値観が見えてしまうのも、結婚イベントの特徴とも言えるでしょう。

女性の感情論としては、人気の婚約指輪も気になるし、男性が自分との生活にどれほどの覚悟を持って臨んでくれるのかというのが、気になるのも理解できます。

しかし相手の男性が指輪よりも旅行や新居など今後のふたりの将来を優先して、婚約指輪への優先度はあまり高くするべきではないと考えていたら、そこは歩み寄りも必要になるかもしれません。

2人の価値観に大きな差がなければ、婚約指輪選びでモメることは少ないでしょう。

また、2人だけの問題ではなく、お互いの両親などの意向が強すぎて今後の生活に影を落とす可能性が大きくなることも。

●Pickupリンク⇒義理の母が嫁の婚約指輪選ぶのは普通のことなのかで議論 - Ameba News [アメーバニュース]

両親世代はバブル期を過ごして、結婚イベントや結婚生活に関するスタンスが、子ども世代とは大きく離れていることもあります。

人気の婚約指輪がどんな価格帯でも、自分たちが決める価値観を優先できる結婚生活が、幸せな結婚生活というのは忘れないでいたいですね。